ページの先頭です

スマートフォン表示用の情報をスキップ

さくらねこ無料不妊手術事業(行政枠)について

[2020年10月20日]

ID:3901

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

さくらねこ無料不妊手術チケットの交付事業について

 小川町では、公益財団法人どうぶつ基金の「さくらねこ無料不妊手術事業(行政枠)」に参加しています。

 この事業は、町がどうぶつ基金が発行する無料不妊手術チケットの交付窓口となり、町民(個人、ボランティア団体など)に配布し、どうぶつ基金の協力病院で飼い主のいない猫(野良猫)に不妊手術を行うものです。ご利用方法は下記の資料をご確認ください。

※チケットの交付は、不妊手術後、地域猫活動(時間を決めた餌やり、トイレの設置および清掃)を行っていただくことが前提となります。

令和2年度チケット交付状況(令和2年10月20日現在)
 チケット総数 交付済 有効期間 
 第1回 20枚 0枚令和2年12月末まで

公益財団法人どうぶつ基金について

 公益財団法人どうぶつ基金は、動物の適正な飼育法の指導、動物愛護思想の普及を行い、環境衛生の向上と思いやりのある地域社会の建設に寄与することを目的に各種事業を行う団体です。

さくらねこ無料不妊手術事業について

公益財団法人どうぶつ基金が手術費等を全額負担する「さくらねこ無料不妊手術事業」に参加し、地域猫活動を行うボランティア団体等と連携してTNR事業を行います。

「さくらねこ無料不妊手術事業」とは、飼い主のいない猫に対し「さくらねこTNR(Trap/捕獲し、Neuter/不妊去勢手術を行い、Return/元の場所に戻す、」その印として耳先をさくらの花びらのようにV字カットする)」を実施することで、繁殖を防止し、「地域の猫」「さくらねこ」として一代限りの命を全うさせ、飼い主のいない猫に関わる苦情や、殺処分の減少に寄与する活動です。

公益財団法人どうぶつ基金ホームページ「さくらねこTNRとは」(別ウインドウで開く)

「さくらねこ」とは

 不妊手術済のしるしに、耳先をさくらの花びらのようにV字カットした猫のことを言います。「さくらねこ」を見かけた際には、優しく見守ってあげてください。

お問い合わせ

埼玉県小川町役場 環境農林課環境保全グループ

電話: 0493-72-1221(内線161.165.166)

ファクス: 0493-74-2920

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム