ページの先頭です

スマートフォン表示用の情報をスキップ

都心から電車で60分!埼玉県小川町の子育て&農ある暮らしのお話会(オンラインイベント)

[2021年9月30日]

ID:4594

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

小川町の住の魅力を紹介するオンラインイベントを実施します!

「自然の中でのびのび子育てしたい」

「安心安全で新鮮な野菜が身近にあったらいいな」

「畑を始めてみようかな」


そんな理想を持つ皆さんに知っていただきたい「埼玉県小川町」。

小川町は保育園の待機児童ゼロ。そして有機農業が盛んな町。

このイベントでは小川町の自然の中での子育てや農ある暮らしを実践されている方々とオンラインでつないで交流します。

ライブ映像とお話会を通じて、小川町に移住した将来にイメージトリップ!

開催日

令和3年10月30日(土曜日)

午前10時00分~午前12時00分

日程

小川町での子育て、農ある暮らしを保育園の園長先生や先輩移住者が紹介します。

※プログラムは予定です。内容、時間など変更する場合がございます。予めご了承ください。

スケジュール
 時間内容 
午前10時00分オープニング(小川町の紹介)

午前10時15分

小川っ子保育園 

尾島園長と園児の保護者(農ある暮らしの実践者)長尾さん夫婦のライブ映像とお話

午前10時50分

農ある暮らし実践者・雑穀料理講師&子育ての先輩、岩崎さんのライブ映像とお話

午前11時20分

お話会(ブレイクアウトルーム 各15分×2セッション)

午前11時50分

クロージング(移住サポートのご案内)

午前12時00分

終了

※終了後、午前12時30分まで希望者のみで座談会もあります。お時間がある方はご参加ください。

参加形式

ZOOMを使ったオンライン参加

参加費

無料

参加対象

小川町への移住、小川町での子育て、農ある暮らしに興味のある方。

※小川町内、町外は問いません。

出演者プロフィール

小川っ子保育園 園長 尾島満矢さん

1943年、地場産業の和紙や生糸を背負い、子どもの手を引いて行商に行く女性の姿を見て、幼児保育の必要性を痛感した牧師が、教会内に「小川愛児園」として開園。現在は「小川保育園」となり約100名の園児が通う。2021年より認可保育所「小川っ子保育園」を新設。


「すべての子どもたちの全面発達を目指すと共に、親同士も共感し合いながら育ち合う場となる事を願っています。」


小川っ子保育園の保育目標

1.遊びを通して、子どもらしく伸び伸びと育つ。

2.子どもの自由と尊厳を守り、すべての子が安心して過ごせる場所。

3.保育園の生活文化の中で仲間と関わり、思いっきり泣き笑える子。

4.自然との触れ合いにより、豊かな感性を育む。

5.まち保育として地域の課題に地域の人々と共に取り組む保育園。

ピンポン飯店/長尾さんファミリー

長尾玄武さん、瞳さん、長女(5歳)、次女(1歳)の4人家族。子どもたちは小川っ子保育園に通っている。

2019年に小川町に移住した友人宅に遊びに行ったことがきったけで、2020年に東京都より移住。

前畑で野菜を栽培し、農ある暮らしを実践中。

玄武さんは小川町の植木屋さんに弟子入り。

瞳さんはキッチンカーにてアジア料理の「ピンポン飯店」を開店。

雑穀料理講師 つぶつぶマザー 岩崎信子さん

東京都世田谷区出身。2人の息子の母。

女性ライダークラブのリーダーを務め、世界一過酷なモータースポーツ競技にも参戦。

インテリアコーディネーター、キッチンスペシャリストとしての経験もあり。

42歳の時、埼玉県小川町に家族で引っ越し、憧れだった土に触れる暮らしを満喫。

2度の体調不良をつぶつぶ(雑穀)料理で回復。雑穀のパワーを体験する。

2013年よりつぶつぶマザーとして、『未来食つぶつぶ 畑へおいで!』を主宰。農と食のつながったライフスタイルの提案をし、つぶつぶ農法を広めている。

料理教室やセミナーには全国から参加者が集まり、受講者は延べ8000人を超える。田舎での仕事創造のモデルとしてもその魅力を伝えている。

「ここには農と食、豊かな自然が身近にあるイキイキとした楽しい暮らしがあります。一度訪れてみてください。あなたの夢のかけらが見つかるかもしれません。」

募集期間

令和3年9月30日(木曜日)~令和3年10月28日(木曜日)

申込方法

下記URLまたはQRコードからアクセスし、お申込みください。

参加申込者には開催1週間前をめどに、参加用ZOOMのURLをお知らせします。

https://s-kantan.jp/town-ogawa-saitama-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=26945

キャンセルについて

ブレイクアウトルームの設定の都合上、10月28日(木曜日)までに事務局へご連絡ください。

主催

小川町SDGsまち×ひとプロジェクト 魅力体験型ツアー実行委員会

お問い合わせ

小川町移住サポートセンター

電話   0493-81-5331 (午前9時30分~午後5時00分)

E-Mail  info@ogawa-iju.jp