ページの先頭です

スマートフォン表示用の情報をスキップ

令和4年度 小川町経営革新計画等チャレンジ応援補助金【町独自事業者支援】

[2022年4月20日]

ID:4278

令和4年度 小川町経営革新計画等チャレンジ応援補助金

 小川町では、新型コロナウイルス感染症の影響下にありながらも、新たな事業の創出、経営戦略の策定等、未来に向けた中小企業の皆さんのチャレンジを応援します。(本補助金は課税の対象となります。)新規創業者の方も活用可能です。

※補助金の活用には、経営革新計画や創業計画等の計画策定が必須です。お早めにご相談ください。

 詳しくは、下記のチラシにてご確認ください。

令和4年度 小川町経営革新計画等チャレンジ応援補助金チラシ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

申請受付期間

【計画策定事業】令和4年4月20日~令和5年2月28日

【計画実行事業】令和4年4月20日~令和5年2月20日 

※予算額に達し次第、受付は終了となります。

申請資格

次の(1)、(2)いずれかに該当し、ア~カ全ての条件を満たしていることが必要です。

(1)経営革新計画承認事業者

  経営革新計画(※)を策定し、埼玉県知事の承認を得た事業者で、町内において計画に基づく事業を実施する者

  ※経営革新計画について詳しくは⇒埼玉県ホームページ

(2)認定創業者

  町の創業支援計画に基づく特定創業支援事業(※)を修了した者で、小川町商工会等が策定支援を行った事業計画に基づき、町内で新たに事業所または店舗を開業する事業者

 ※特定創業支援事業について詳しくは⇒小川町創業支援について


 ア:市区町村民税を滞納していない

 イ:暴力団その他反社会的な団体と密接な関係を持たない

 ウ:風俗営業等の規則及び業務適正化に関する法律第2条に規定する営業にかかる事業でない

 エ:フランチャイズ契約またはこれに類する契約に基づく事業でない

 オ:町内で営業している事務所等から移転等することにより、移転前の事務所等が空き家になる事業でない

 カ:町外の事務所等において実施する事業でない

 ※本補助金の交付決定を受けた事業者は、小川町空き店舗等活用事業補助金の申請をすることは出来ません。

注意事項

(1) 計画実行事業は、事業開始前に申請し、交付決定を受けた経費のみ補助対象です。

(2) 国、県等の補助事業の補助対象経費となっている経費は対象となりません。

(3) 計画実行事業は、令和5年2月20日までに完了する事業が対象です。

(4) 使用目的が補助事業の遂行に必要なものとして明確に特定でき、かつ証拠資料等において支払金額や事業実施が確認できる経費が対象です。

(5) 交付決定を受けた経費であっても、(4)が確認できない場合は、補助金が支払われませんのでご注意ください。

申請書等の配布先等

 ※申請をご検討の方は、まず事前にご相談ください。

 申請に必要な書類は以下で配布しているほか、下記からダウンロード可能です。

 ・小川町役場にぎわい創出課窓口

 ・小川町商工会窓口

 ※その他、申請の際に必要な書類は、下記の「提出書類一覧」をご確認ください。

事前相談及びお問い合わせ先

小川町役場 にぎわい創出課 企業支援グループ

☏0493‐72‐1221(内線231、232)


経営革新計画・創業に関するお問合わせ

小川町商工会

☏0493‐72‐0280

お問い合わせ

埼玉県小川町役場 にぎわい創出課企業支援グループ

電話: 0493-72-1221(内線231.232)

ファクス: 0493-74-2920

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム