ページの先頭です

スマートフォン表示用の情報をスキップ

第23回武蔵の小京都おがわを描く展作品募集!

[2020年10月1日]

ID:3980

会 期

令和3年2月21日(日曜日)~3月7日(日曜日)

午前10時から午後3時まで(最終日は正午まで)

※開館時間が例年と異なりますのでご注意ください。

休館日の2月22日(月曜日)、3月1日(月曜日)は除きます。

※来場者が選ぶ「おがわ賞」の投票は2月21日(日曜日)から2月28日(日曜日)に行います。

※新型コロナウイルスの影響により会期が変更となる場合があります。また、ご来場の際は感染予防対策やマスクの着用をお願いいたします。


会場

埼玉伝統工芸会館 特設ギャラリー

 埼玉県比企郡小川町大字小川1220番地

 電話:0493-72-1220

 ・主催:武蔵の小京都おがわを描く展実行委員会

・共催:小川町教育委員会

・後援:小川町・小川町議会・小川町観光協会・(一財)埼玉伝統工芸協会・おがわ文化会

・協賛:ホルベイン画材株式会社・ギャラリー&カフェ亜露麻・ギャラリーレストラン エシカル・アートギャラリー月桂樹・晴雲酒造株式会社

・協力:東武鉄道株式会社

趣 旨

山紫水明にして伝統文化の歴史ある小川町、本展はそうした小川町の文化や自然をテーマとした、自由で個性豊かな作品を募り発表することで、町の新しい文化の発展に寄与していくことを目的とします。

応募規定

応募資格

特になし

部 門

小学生の部/中学生の部/一般の部(高校生以上の方)

作 品

小川町をテーマとし、趣旨に沿った内容の本展未発表の平面作品に限ります。

規格外の作品や、趣旨・テーマにそぐわない作品は受け付けない場合があります。

画 材

油絵の具、水彩絵の具、岩絵の具、パステル、墨、和紙等自由

サイズ

作品はS15号(65.2cm×65.2cm)以内。額の巾は10cmを超えないようにお願いします。

額 装

撮影の関係上、ガラス・アクリル等をはずしてください。水彩額についてはその必要はありません。

裏面に吊るし紐をつけてください。額装できない場合は、台紙等に貼ってください。

応募点数

一人一点

出品料

2,000円(高校生以下無料) 

搬入・搬出

搬入搬出は出展者の責任において行ってください。

   ※密集を防ぐため、時間帯を分けさせていただきます。分散搬入・搬出にご協力をお願いいたします。

搬入:令和3年2月20日(土曜日)会場に持参してください。

小川町内:午前10時30分~11時00分

比企郡内:午前11時00分~11時30分

比企郡外:午前11時30分~12時00分

   *作品にB票(搬入票)を添付し、出品料2,000円を添えてください。

搬出:令和3年3月7日(日曜日) 会場にて行います。

比企郡外:午後0時10分~0時40分

比企郡内:午後0時40分~1時10分

小川町内:午後1時10分~1時40分

   *搬出時には必ずD票(搬出票)をお持ちください。

展 示

作品の展示は主催者が行います。また展示方法についての異議は受け付けません。

保 管

受理した作品の取り扱いには十分注意いたしますが、やむを得ない事故に対してはその責任を負いかねますのでご了承ください。

その他

応募作品の著作権は応募者に帰属するものとしますが、本展覧会広報に使用するための映像、写真、記事(応募作品の題名、作者名)等のテレビ、新聞、インターネットなどへの掲載権は主催者に属するものとします。

応募方法

出品申込書(A票)に必要事項を記入し令和2年10月1日(木曜日)から令和3年1月8日(金曜日)までに小川町教育委員会生涯学習課へご持参ください。(メール・ファクス可。)詳しくは募集要項をご覧ください。

ただし、応募者多数の場合は先着順にて〆切ります。

第23回武蔵の小京都おがわを描く展募集要項及び申込書

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

賞の選考について ※入賞作品については会期終了後、公共施設、協賛者の店舗等に展示させていただく予定です。

小京都おがわ大賞 (1点)

実行委員会が依頼する審査員(毎年変わります)に選出していただきます。

過去3回受賞した作家は、以降出品料免除の”招待作家”として候補から除外されます。

実行委員会賞(1点)

小学生の部より招待作家に選出していただきます。

後援者賞 (各1点)

和紙のふるさと賞

小川町長に選出していただきます。

笠山賞

小川町議会議長に選出していただきます。

槻川賞

小川町教育委員会教育長に選出していただきます。

欅 賞

埼玉伝統工芸会館長に選出していただきます。

おおむらさき賞

中学生の部より1点、小川町観光協会長に選出していただきます。

マナビー賞

小学生の部より1点、おがわ文化会長に選出していただきます。

協賛者賞(各1点)

ホルベイン賞

一般の部より1点、審査員に選出していただきます。

亜露麻賞

一般の部より1点、カフェ&ギャラリー亜露麻に選出していただきます。

エシカル賞

一般の部よりギャラリーレストラン エシカルに選出していただきます。

月桂樹賞

一般の部よりアートギャラリー月桂樹に選出していただきます。

晴雲賞

一般の部より審査員に選出していただきます。

おがわ賞 (若干名)

来場者の投票により、小学生の部・中学生の部および一般の部より若干名を選出いたします。

 

※各受賞者には賞状及び記念品が授与されます。

来場者投票期間

令和3年2月21日(日曜日)~28日(日曜日)

*投票期間中、1回に限り、来場者どなたでも投票できます。

賞の発表

令和3年3月2日(火曜日)会場にて掲示いたします。

※来場者の皆さまの投票により選出される「おがわ賞」作品については投票数を開示いたします。

 

作品講評

令和3年3月7日(日曜日)午前10時より、作品展示会場にて梅澤先生に作品講評をしていただきます。

表彰式

本年度は開催未定です。実施につきましては受賞者決定時にご案内いたします。

第23回大賞審査員プロフィール

梅澤 順子 氏

1956年 東京都生まれ

1978年 東京造形大学絵画科卒業

               フレスコ画技法を学ぶ

1982年 長田豊土先生に陶芸を学ぶ

2001年 埼玉県上名栗に築窯

2002年 全陶展出品 以後毎年入選

2009年 全陶展陶遊賞 受賞

2012年 全陶展文部科学大臣賞 受賞

現在 全陶展理事

日本美術院 院友・埼玉県展招待作家

※審査員は、絵画に限らず広く「芸術」の世界で活躍されている方の中から毎年違う方を実行委員会で選出しています。

お問い合わせ

埼玉県小川町役場 生涯学習課生涯学習グループ

電話: 0493-72-1221(内線291~294)

ファクス: 0493-72-7144

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム