ページの先頭です

スマートフォン表示用の情報をスキップ

後期高齢者医療保険 新型コロナウイルス感染症による傷病手当金の支給

[2021年12月1日]

ID:3908

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

新型コロナウイルス感染症 後期高齢者医療傷病手当金

支給の対象者

次の要件をすべて満たしている方です。

*埼玉県後期高齢者医療制度の被保険者(加入者)

*勤務先から給与の支払いを受けている被用者

*新型コロナウイルス感染症に感染した方、または、発熱等の症状があり感染が疑われる方で、その療養のために就労できなかった期間があること

*就労できなかった期間内に、就労を予定していた日があり、その給与の全部または一部の支給を受けられなかったこと


なお、症状が治癒した後、就労不能の期間が確定してから申請してください。

申請の期限は、就労不能であった日の翌日から2年です。


支給対象期間

就労できなかった期間のうち、始めの3日間連続して仕事を休んだ期間(待機期間)を除く、4日目以降の休みの期間(入院が継続する場合には最長1年6か月間)

*4日目の休みが令和2年1月1日から令和3年12月31日までの間であること

支給対象日数

支給対象期間のうち、就労を予定していた日数

支給金額

( 直近の継続した 3 か月間の給与収入の合計金額 ÷ 就労日数 × 2/3 )  × 支給対象日数

*給与等が一部減額されて支払われている場合や、休業補償を受けられる場合は、支給額を減額するか、または不支給とします。

*支給上限日額 30,887円

申請書類

1 後期高齢者医療傷病手当金支給申請書

  被保険者記入:事業者証明欄なし=(1)、事業者証明欄あり=(2)

  事業主記入=(3)

2 後期高齢者医療傷病手当金支給申請医療機関受診等証明書


医療機関を受診していない場合でも申請できますが、その場合は、「後期高齢者医療傷病手当金支給申請書(被保険者記入)=(2)」の下部に事業主による証明が必要です。

申請後の流れ

市町村窓口に申請書を提出 → 市町村から埼玉県後期高齢者医療広域連合に当該申請書類を送付 → 埼玉県後期高齢者医療広域連合で内容審査 → 埼玉県後期高齢者医療広域連合から申請者に決定通知を発送、傷病手当金の支給(口座振込)


申請書式

傷病手当金申請書式(被保険者記入)(1)、(2)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

事業主記入(3)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

医療機関受診等証明書

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

埼玉県小川町役場 町民課 保険グループ
電話: 0493-72-1221(内線147~149) ファクス: 0493-74-2920