ページの先頭です

スマートフォン表示用の情報をスキップ

「田中家長屋」が国の登録有形文化財に!

[2020年7月17日]

ID:3848

「田中家長屋」が国の登録有形文化財に!

 7月17日、国の文化審議会は、小川地内の「田中家長屋」を新たに登録有形文化財に登録するよう、文部科学大臣に答申しました。町内では、割烹旅館二葉本店本館、同六六亭に次いで3件目となります。

「田中家長屋」について

 小川町は古くから町場として栄え、古い街並みや建物も残っています。そのうち田中家長屋は、「南裏」とよばれる裏通りに面した5軒長屋(かつては6軒)で、道なりに屈曲したつくりとなるなど工夫が凝らされています。和釘が使われていることから明治時代前期に建てられたと推定され、町場を支えた人々の生活の一端を今に伝える、町の歴史的景観に寄与する建物のひとつです。

登録有形文化財とは

 登録有形文化財は、建築後50年を経過している建造物で国土の歴史的景観に寄与しているものなどを対象に、文化財的価値の保存・活用のために登録されるものです。指定文化財制度を補完するものとして、建造物をさまざまな用途に活用しながら守っていくのが特徴です。

田中家長屋

※小川駅入口交差点の南側、「南裏」の細い通りに所在します。

※この建物は個人所有の借家となっており、見学は外観のみでお願いします。また、お住まいの方やご近所の方などの迷惑とならないよう、十分注意してください。

お問い合わせ

埼玉県小川町役場 生涯学習課生涯学習グループ

電話: 0493-72-1221(内線291~294)

ファクス: 0493-72-7144

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム