ページの先頭です

スマートフォン表示用の情報をスキップ

文化財防火訓練を実施しました

[2020年2月4日]

ID:3495

文化財防火訓練実施

1月25日、下里地内の大聖寺において、文化財防火デーにちなんだ防火訓練が小川消防署・埼玉県防災航空隊・小川消防団・小川町教育委員会の主催により実施されました。

下里地区を中心とする地域の皆さんも多数参加し、水消火器による初期消火訓練や、消防署・消防団による放水、防災ヘリコプターによる上空からの消火活動訓練が行われました。

また、消火器の取り扱い、住宅火災警報器の説明もあわせて行われ、家庭における防災対策が深められました。

所有者や地域が一体となって、昔から大切に受け継がれた文化財を守りましょう。

防災ヘリコプターによる消火活動訓練の様子

水消火器による初期消火訓練の様子

消防隊による放水の様子

小川消防団による放水の様子

文化財防火デーとは

昭和24年1月26日に、法隆寺金堂が炎上し、仏教絵画の代表作品ともいえる壁画が焼損したことから、文化財防災推進のため、文化庁・消防庁では、毎年1月26日を「文化財防火デー」とし、文化財所有者等の協力のもと、消火訓練を行っています。

お問い合わせ

埼玉県小川町役場 生涯学習課生涯学習グループ

電話: 0493-72-1221(内線291~294)

ファクス: 0493-72-7144

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム