ページの先頭です

スマートフォン表示用の情報をスキップ

子宮頸がん検診

[2022年8月5日]

ID:2176

子宮頸がん検診

子宮頸がんは、HPV(ヒトパピローマウイルス)への感染が関連しています。 HPV(ヒトパピローマウイルス)は、女性の生涯罹患率80%とも言われています。感染してもほとんどの場合は一過性ですが、ごく一部で感染が持続し、長期間を経て「がん」に至ることがあります。

対象者

小川町に住民登録のある20歳以上の女性で、(令和5年3月末時点での年齢)

大正・昭和の「奇数年」生まれ、平成の「偶数年」生まれの方。

※今年4月以降に妊婦一般健康診査の子宮頸がん検診を受けた(受ける予定)の方は除きます。

受診方法

指定医療機関で保険証(生活保護受給者は受給証)を提示し受診してください。

自己負担金

1,600円 (直接医療機関にお支払いください)

*生活保護受給者は受給証提示にて無料

検診内容

問診、視診、内診、子宮頸部細胞診

実施期間

令和4年6月1日(水曜日)~令和5年2月28日(火曜日)

指定医療機関

【小川町】        小川赤十字病院 ☎72-2333       中村産婦人科 ☎72-0373       みやざきクリニック ☎72-2233

【東松山市】    霞沢産婦人科医院 ☎22-0210(予約制 月・水・木・金曜 15:30~17:30受付)  

           吉田産婦人科内科医院 ☎24-1002

【滑川町】        市川クリニック ☎61-0880(予約制)       エンゼルクリニック☎61-0123

【嵐山町】        渡辺産婦人科 ☎62-5885

注意事項

 ●職場等で受診機会がある方はご遠慮ください。機会がない方は健康保険の種類に関係なく受診できます。

 ●厚生労働省がん検診指針により、同一人につき2年に1回の受診となっています。

 ●同疾患の既往歴(子宮全摘出手術等)がある方、治療中または定期的に検査を受けている方、経過観察中の方はご遠慮ください。

 ●検診の結果、再検査・精密検査が必要な場合は全額自己負担となります。

 重複受診した場合や対象以外の方が受診した場合は、全額自己負担となります。

 ★検診は万全ではありません。症状がある場合は必ず医療機関を受診しましょう。

お問い合わせ

埼玉県小川町役場 健康福祉課健康増進グループ

電話: 0493-72-1221(内線157.158)

ファクス: 0493-74-2341

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム