星空観察しませんか

[冬の星空を観察してみませんか]
環境省では、星空観察を通じて光害(ひかりがい)や大気汚染等に気づき、環境保全への関心を高めてもらうきっかけとして、星空観察を推進しています。
この機会に、星空を観察してみてはいかがでしょうか。

●観察期間
今年度の観察期間は以下のとおりです。
観察期間:平成30年1月6日(土曜日)〜1月15日(月曜日)

●観察内容
1.天の川の観察
天の川の次の3つの部分を観察するものです。
(1)ペルセウス座付近
(2)ふたご座・ぎょしゃ座付近
(3)いっかくじゅう座(冬の大三角)付近

2.「GLOBE AT NIGHT」への参加によるオリオン座周辺の観察
国際ダークスカイ協会(IDA)が実施している「GLOBE AT NIGHT」(夜空の明るさ世界同時観察キャンペーン)という取組で、オリオン座周辺を観察するものです。

※それぞれ使用する観察シートが異なりますのでご注意ください。
 観察シートのダウンロードはこちら(別ウインドウで開く)。(環境省のホームページ)
※観察シートは役場環境農林課、パトリアおがわ、図書館、公民館でも配布しています。

●参照
観察内容について、詳しくはこちら(別ウインドウで開く)。(環境省のホームページ)

お問い合わせ
埼玉県小川町役場 ・環境農林課・環境保全グループ
電話:0493-72-1221(内線161.165.166)
FAX:0493-74-2920
お問い合わせフォーム
[トップ]
[埼玉県小川町役場 ]