埼玉県伝統工芸士になりました

伝統工芸会館の若林さんが県伝統工芸士に

平成29年11月27日(月曜日)の「小川和紙の日」に、埼玉伝統工芸会館の和紙工房長である若林正良さんが、埼玉県伝統工芸士に認定されました。

これは、埼玉県指定の伝統的手工芸品の製造に従事している技術者のうち、高度の技術・技法を保持する方に、その称号を埼玉県が授与するものです。

平成5年度から始まった制度で、昨年度までに271名(内現役は177名)が認定され、小川和紙では若林さんは現役で10人目となります。

ますますのご活躍を期待します。




お問い合わせ
埼玉県小川町役場 ・にぎわい創出課・和紙普及宣伝グループ
電話:0493-72-1221(内線233)
FAX:0493-74-2920
お問い合わせフォーム
[トップ]
[埼玉県小川町役場 ]