ページの先頭です

楮かしきと楮むき

[2019年12月24日]

今しかできない楮むき作業

小川町和紙体験学習センターでは、和紙つくりの最初の工程である「楮かしき」と「楮むき」を行います。実施日の時間内であれば、いつ来てもいつ終わっても大丈夫です。小学生にも簡単にできる作業です。和紙の原材料の楮(こうぞ)を育てているセンターで、この時期しかできない作業です。皆さんもぜひ体験してみませんか。

  期日 令和2年1月11日(土曜日)、12日(日曜日)、17日(金曜日) 午前9時~午後3時頃

        参加費無料、随時受付

  場所 小川町和紙体験学習センター ☎0493-72-7262 (小川町大字小川226)

        休館日 毎週火曜日 12月28日正午から1月4日午後1時までは年末年始の休館日になります。

       

ご注意、火事ではありません

育てた楮は、その皮が和紙になります。「楮かしき」とは、楮を剥きやすくするために大釜で楮を蒸かす作業です。まだ楮が熱いうちに素早く楮の皮を剥いていきます。これを「楮むき」と呼びます。皆さんにお手伝いいただきたいのは、主にこの作業です。剥かれた楮は自然乾燥され、次の作業を待つことになります。やがてこの地元産の楮を使って丈夫で美しい小川和紙になっていきます。

蒸す作業は「楮かしき」の行われる日の朝6時頃から行われます。蒸気が勢いよく上がりますが、火事ではありません。職員もついて作業しておりますので、ご心配なく。


楮を大釜で蒸かします

みんなで楽しく楮むき作業

お問い合わせ

埼玉県小川町役場 にぎわい創出課和紙普及宣伝グループ

電話: 0493-72-1221(内線233) ファクス: 0493-74-2920

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る

埼玉県小川町役場

〒355-0392 埼玉県比企郡小川町大字大塚55

町役場へのアクセス

電話:0493-72-1221 ファクス:0493-74-2920

役場開庁時間 午前8時30分~午後5時15分(土・日・祝日・年末年始を除く)

Copyright (C) Ogawa Town All Rights Reserved.