ページの先頭です

第22回武蔵の小京都おがわを描く展

[2020年2月13日]

会 期

令和2年2月16日(日曜日)~3月1日(日曜日)

午前9時30分から午後5時まで(最終日は午後3時50分まで)

休館日の2月17日(月曜日)、2月25日(火曜日)は除きます。

※来場者が選ぶ「おがわ賞」の投票は2月16日(日曜日)から2月23日(日曜日)に行います。

会場

埼玉伝統工芸会館 特設ギャラリー

 埼玉県比企郡小川町大字小川1220番地

 電話:0493-72-1220

 

・主催:武蔵の小京都おがわを描く展実行委員会

・共催:小川町教育委員会

・後援:小川町・小川町議会・小川町観光協会・(一財)埼玉伝統工芸協会・おがわ文化会

・協賛:ホルベイン画材株式会社・ギャラリー&カフェ亜露麻・ギャラリーレストラン エシカル・アートギャラリー月桂樹・晴雲酒造株式会社

・協力:東武鉄道株式会社

趣 旨

山紫水明にして伝統文化の歴史ある小川町、本展はそうした小川町の文化や自然をテーマとした、自由で個性豊かな作品を募り発表することで、町の新しい文化の発展に寄与していくことを目的とします。

賞の選考について

小京都おがわ大賞 (1点)

実行委員会が依頼する審査員(毎年変わります)に選出していただきます。

過去3回受賞した作家は、以降出品料免除の”招待作家”として候補から除外されます。

実行委員会賞

小学生の部より招待作家に選出していただきます。

後援者賞(各1点)

和紙のふるさと賞

小川町長に選出していただきます。

笠山賞

小川町議会議長に選出していただきます。

槻川賞

小川町教育委員会教育長に選出していただきます。

欅 賞

埼玉伝統工芸会館長に選出していただきます。

おおむらさき賞

中学生の部より1点、小川町観光協会長に選出していただきます。

マナビー賞

小学生の部より1点、おがわ文化会長に選出していただきます。

協賛者賞

ホルベイン賞

一般の部より油彩・水彩各1点、学生の部より1点、審査員に選出していただきます。

亜露麻賞

一般の部より1点、カフェ&ギャラリー亜露麻に選出していただきます。

エシカル賞

一般の部よりギャラリーレストラン エシカルに選出していただきます。

月桂樹賞

一般の部よりアートギャラリー月桂樹に選出していただきます。

晴雲賞

一般の部より審査員に選出していただきます。

おがわ賞 (10点)

来場者の投票により、小学生の部・中学生の部より各2点、一般の部より6点を選出いたします。

 

※各受賞者には賞状及び記念品が授与されます。

来場者投票期間

令和2年2月16日(日曜日)~23日(日曜日)

*投票期間中、1回に限り、来場者どなたでも投票できます。

賞の発表

令和2年2月24日(月曜日) 午前9時30分に会場にて掲示いたします。

※来場者の皆さまの投票により選出される「おがわ賞」作品については投票数を開示いたします。

 

第22回大賞審査員プロフィール

新井 政明 (あらい まさあき)氏

1953年 埼玉県生まれ

1981年 東京藝術大学美術学部絵画科日本画専攻卒業

1983年 同大学大学院絵画専攻日本画修了

     修了模写(法隆寺金堂壁画6号壁)台東区蔵

1987年 春の院展 初入選

1988年 院展 初入選

1990年 日本美術院 院友推挙

日本美術院 院友・埼玉県展招待作家

※審査員は、絵画に限らず広く「芸術」の世界で活躍されている方の中から毎年違う方を実行委員会で選出しています。

お問い合わせ

埼玉県小川町役場 生涯学習課生涯学習グループ

電話: 0493-72-1221(内線291~294) ファクス: 0493-72-7144

お問い合わせフォーム


第22回武蔵の小京都おがわを描く展への別ルート

ページの先頭へ戻る

埼玉県小川町役場

〒355-0392 埼玉県比企郡小川町大字大塚55

町役場へのアクセス

電話:0493-72-1221 ファクス:0493-74-2920

役場開庁時間 午前8時30分~午後5時15分(土・日・祝日・年末年始を除く)

Copyright (C) Ogawa Town All Rights Reserved.