ページの先頭です

ダンボールコンポストでごみの減量化!!

[2018年4月15日]

ダンボールコンポストで生ごみを減らしましょう

ダンボールコンポストとは

 ダンボールコンポストとは、ダンボール箱を利用した生ごみ処理容器で、ダンボールにピートモス等の基材を入れ、好気性(酸素を必要とする)微生物の力によって生ごみを分解し、堆肥をつくるものです。

 ダンボールは通気性がよく、生ごみの水分を逃がしたり、発酵に必要な空気を通すのに適しています。

 においも少なく、わずかなスペースしか取らないため、集合住宅のベランダでも取り組めます。

ダンボールコンポストのメリット・デメリット

メリット

  • ごみが減量できる
  • 安価で、手軽に始められる
  • 維持費がかからない
  • いやな臭いがほとんどしない
  • 堆肥を生成できる

デメリット

  • 生ごみの処理やかき混ぜる手間がかかる
  • 虫が発生する場合がある

ダンボールコンポストの始め方

 ダンボールコンポストの始め方はこちらをご参照ください。

ダンボールコンポストの始め方

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

埼玉県小川町役場 環境農林課環境保全グループ

電話: 0493-72-1221(内線161.165.166) ファクス: 0493-74-2920

お問い合わせフォーム


ダンボールコンポストでごみの減量化!!への別ルート

ページの先頭へ戻る

埼玉県小川町役場

〒355-0392 埼玉県比企郡小川町大字大塚55

町役場へのアクセス

電話:0493-72-1221 ファクス:0493-74-2920

役場開庁時間 午前8時30分~午後5時15分(土・日・祝日・年末年始を除く)

Copyright (C) Ogawa Town All Rights Reserved.