ページの先頭です

ワイン特区に認定されました

[2017年5月30日]

「有機の里小川ワイン特区」として内閣総理大臣から認定されました

小川町が国に申請をしていたワイン特区計画が、「有機の里小川ワイン特区」として内閣総理大臣から認定を受けました。

小川町では既に小川町産のブドウを使用し、委託によりワインが生産されています。特区認定により、地域由来の果実を果実酒やリキュールに製造することができ、新規ブランドを構築することで本町を訪れる観光客に新たな来訪動機を創出することができます。さらに、既存の日本酒、ビール、和紙との複合的なブランド展開を実施することでプロモーション効果を飛躍的に拡大させることができ、観光需要へ訴求して交流人口の増加を図り、農業のみならず、商工業の活性化につながり、地域全体にその効果を波及させることができるようになります。


~ワイン特区とは~

地域の特産物である農産物を原料とした果実酒またはリキュール(特産酒類)を製造するため、果実酒またはリキュールの製造免許を申請した場合には、最低製造数量基準(6kl)を、果実酒にあっては2kl、リキュールにあっては1klとすることができます。



有機の里小川ワイン特区

お問い合わせ

埼玉県小川町役場 環境農林課農林グループ(農業委員会)

電話: 0493-72-1221(内線242~245) ファクス: 0493-74-2920

お問い合わせフォーム


ワイン特区に認定されましたへの別ルート

ページの先頭へ戻る

埼玉県小川町役場

〒355-0392 埼玉県比企郡小川町大字大塚55

町役場へのアクセス

電話:0493-72-1221 ファクス:0493-74-2920

役場開庁時間 午前8時30分~午後5時15分(土・日・祝日・年末年始を除く)

Copyright (C) Ogawa Town All Rights Reserved.