ページの先頭です

インフルエンザに注意してください!

[2017年11月28日]

インフルエンザの流行期に入りました

 11月に入ってからインフルエンザの患者数が増加しています。平成11年の調査開始以来、昨年に続き2番目に早い流行入りとなっています。今後流行の拡大が予想されますので注意が必要です。

 インフルエンザを予防するためには、「咳エチケット、手洗いの励行、適度な湿度の保持、十分な休養とバランスのとれた栄養摂取」がポイントです。

インフルエンザとは

 インフルエンザは、インフルエンザウイルスに感染することによって起こる病気です。38℃以上の発熱、頭痛、関節痛、筋肉痛等、全身症状が突然現れます。併せて、普通の風邪と同じように、のどの痛み、鼻汁、咳などの症状も見られます。乳幼児では急性脳症を、高齢者や免疫力が低下している方では肺炎を伴う等、重症になることがあります。

 なお、インフルエンザの予防や重症化を防ぐためには予防接種が有効です。

インフルエンザの感染予防のポイント

手洗い・うがいを徹底しましょう

・外出から帰った後は、必ず手洗い・うがいをしましょう。

・流水・石けんで15秒以上かけてしっかりと手を洗いましょう。

人が多く集まる場所には外出を避けましょう

・人混みや繁華街への外出は極力避けましょう。

・どうしても出かけなければならないときは、マスクをつけましょう。

適度な湿度を保ちましょう

加湿器などを使って適切な湿度(50~60%)を保ってください。

十分な休養とバランスの良い食事を心がけましょう

普段から睡眠を十分とったり、バランスの良い食事をとりましょう。

咳エチケットを心がけましょう

インフルエンザの主な感染経路はくしゃみの際に口から発生する小さな水滴(飛沫)による飛沫感染です 。

・咳やくしゃみが出たり、感染の疑いがあるときは、必ずマスクを着用しましょう。

・咳やくしゃみをするときは、ハンカチや ティッシュで口や鼻を押さえ、ウイルスの飛散を防ぎましょう。

・使用したティッシュなどは、ゴミ箱にすぐに捨て、石けんを使用して、よく手を洗いましょう。

インフルエンザにかかったかなと思ったら

・急な発熱があり、咳、のどの痛み、全身の倦怠感などインフルエンザの症状がある場合は、早めに病院を受診してください。

・安静にして十分な休養をとりましょう。

関係リンク

インフルエンザ流行情報(埼玉県ホームページ)はこちら

インフルエンザに注意しましょう!(埼玉県ホームページ)はこちら

インフルエンザQ&A(厚生労働省ホームページ)はこちら


お問い合わせ

埼玉県小川町役場 健康福祉課健康増進グループ

電話: 0493-74-2323(パトリアおがわ) ファクス: 0493-74-2343(パトリアおがわ)

お問い合わせフォーム


インフルエンザに注意してください!への別ルート

ページの先頭へ戻る

埼玉県小川町役場

〒355-0392 埼玉県比企郡小川町大字大塚55

町役場へのアクセス

電話:0493-72-1221 ファクス:0493-74-2920

役場開庁時間 午前8時30分~午後5時15分(土・日・祝日・年末年始を除く)

Copyright (C) Ogawa Town All Rights Reserved.