ページの先頭です

平成27年度人権男女共同参画講演会を開催しました

[2016年1月19日]

テーマは「障害のある人の人権」

去る11月29日(日曜日)、リリックおがわ(小川町民会館)において、上記講演会を小川町男女共同参画推進協議会との共催により開催いたしました。人権問題の正しい理解と認識を深めるとともに、すべての輝く女性の活躍促進のため、実施したものです。

イベントは、小川高校音楽部のコーラスに始まり、町内中学生の人権作文の朗読、盲目のシンガーソングライター立木早絵さんの講演と弾き語りが行われました。なお、講演会全体の司会を小川高校放送部が務めました。

講演会運営にあたっては小川高校に多大なご協力をいただき、参加者の皆さんからは「(コーラスに)涙が出た」「(司会が)新鮮でとてもよかった」等、大変ご好評をいただきました。いただいたアンケート内容を最後にご紹介させていただきます。

内容

オープニング

・小川高校放送部による司会
・小川高校音楽部の皆さんによるコーラス

開会式

・町長あいさつ

人権作文

・全国中学生人権作文コンテスト埼玉県大会奨励賞受賞作品の披露

  欅台中学校2年 中田雅貴 さん  題名:「生きる」という進路

欅台中学校 中田 雅貴 さん

講演と弾き語り

・演題 さらなる一歩を踏み出そう!

  講師 立木早絵 さん

参加者の声(アンケートより)

・人権作文を聞いてとても感動しました。涙が出ました。中田さんの「話すことができるようになることをあきらめない」というのがとても心にグッときました。立木早絵さんのお話もとても感動しました。立木さんの「見る事が苦手」というとらえ方でどんなことでも挑戦している姿を見て、見習いたいと思います。(20歳未満・女性)

・今回の講演会を聞き、今自分が抱えている悩みに立ち向かうエネルギーをもらうことができました。今抱えている悩みを今日もらったエネルギーで少しずつ解決していきたいと思います。(20代・男性)

・中田君の作文・演奏素晴らしかったです。自分のできることをやるという前向きな言葉に感動しました。(30代・女性)

・立木さんの明るく前向きな考え方、それを支えてきたご家族の方針は現在子育て中の私にはとても参考になるものでした。(40代・女性)

・自分自身、気づいていなかった心の壁に気づくことができました。目で見えるバリアフリーと同じように、見えない部分のバリアフリーが全ての人々に伝わっていくようなお手伝いをしていけたらいいと思いました。(40代・女性)

・人権作文でも講演でも、自分の生きる力や生き方と向き合って深く考えていて、チャレンジすることでさらに可能性を広げている様子が強く伝わりました。(50代・女性)

・小川高校の合唱部の皆さんすばらしかったです。感動で涙がとまりませんでした。人権作文の中田さんもすばらしかったです。(50代・女性)

・作文の始めから涙が出て止まりませんでした。中田君、がんばれ!すばらしい人生になりますように!(60代・女性)

・何年か後の二人(中田君・立木さん)に会って話を聞かせていただきたいです。成長した二人、がんばったねと言ってあげたい。(60代・女性)

・初めて講演会に参加したが、これまでこのような機会があったことを知らなかった。普段気づかなかったことや意識していなかったことを改めて気づかせてくれるこのような機会はとても大切だと思う。(60代・男性)

・生き方に感動しました。少しでも何かのお役にたてればいいなとすごく感じました。(70代・女性)

 

お問い合わせ

埼玉県小川町役場 総務課総務グループ

電話: 0493-72-1221(内線210.213.214.215) ファクス: 0493-74-2920

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る

埼玉県小川町役場

〒355-0392 埼玉県比企郡小川町大字大塚55

町役場へのアクセス

電話:0493-72-1221 ファクス:0493-74-2920

役場開庁時間 午前8時30分~午後5時15分(土・日・祝日・年末年始を除く)

Copyright (C) Ogawa Town All Rights Reserved.