ページの先頭です

こども医療費の助成

[2017年7月13日]

こども医療制度について

この制度は、児童が必要とする医療を容易に受けられるようにするため、中学3年生(満15歳に達する日以降の最初の3月31日)までの児童に対する医療費の一部について助成金を支給することにより、子育てをする保護者の経済的負担の軽減を図り、こどもの健康の向上と福祉の増進を図ることを目的としています。

小川町では、平成22年7月から中学3年生までのこどもの医療費の窓口払いの廃止を実施しています(協定医療機関のみ)。

医療費の助成を受けるには

小川町に住所があり、健康保険に加入している中学校3年生までのお子様が支給対象となります。
受給するにあたり、資格登録申請が必要となります。
出生届、転入届を提出時に、「こども医療費受給資格登録申請書」をご記入いただきます。
登録申請の手続き後に、受給資格証の交付を受けてください。

申請の際には、次のものを用意してください。

  1. お子さんの健康保険証の原本
  2. 印鑑(認印可)
  3. 保護者名義の預金口座がわかるもの

*こども医療費の助成開始日は申請日からとなります。ただし、お子さんが出生した場合や、転入した場合は、15日以内に申請があった場合に限り、出生日、転入日が助成開始日となりますので、速やかに手続きをしてください。

*生活保護を受けている世帯の児童、児童福祉施設等に入所している児童は、本制度の対象とはなりません。

助成の対象となる医療費の範囲

助成の対象となるのは

  1. 入院及び外来の医療費で保険診療の自己負担分
  2. 入院時食事療養標準負担額

ただし、健康保険から高額療養費や付加給付金が支給される場合は、その額を控除した残額が助成の対象となります。
なお、保険適用外の費用(例えば検診、予防接種、入院時室料差額代、文書料、リネン代など)は助成されません。
また、学校での怪我などにより、日本スポーツ振興センターの災害給付金が支給される場合は、助成の対象となりません。学校の養護教諭とご相談いただき、医療機関への受診の際は、必ず「学校での怪我です!」と申し出てください。

医療機関にかかるとき

町と協定を交わした医療機関(町内、東松山市、比企管内)では、窓口での支払いが不要となります。協定医療機関には、窓口払不要のステッカーを掲示してありますのでご確認ください。

協定医療機関では、毎回診察ごとに健康保険証とこども医療受給資格証(みどり色のカード)を確認しますので、忘れずに提示してください。

協定を交わしていない医療機関では、窓口で支払いをし、領収書の発行を受け、従来どおり支給申請書により償還払いとなります。ただし、次のような場合には、医療機関の窓口で医療費を支払っていただき、後日、こども医療支給申請書により申請していただきます。後日、口座振込で支給します。

  1. 町と協定を交わしていない医療機関で受診したとき。
  2. 医療機関窓口で受給資格者証の提示をしなかったとき。
  3. コルセットなどの治療用装具をつくったとき。
  4. 一部負担金の額が21,000円以上のとき。
  5. 柔道整復(整骨・接骨)鍼灸にかかったとき。

なお、3または4に該当する場合は、役場へ申請する前に、加入している健康保険組合に対して手続きが必要な場合があります。

届出等が必要な場合

次の場合は届出等が必要ですので、役場窓口で手続きをしてください。

  1. 住所・氏名に変更があったとき。
  2. 加入健康保険に変更があったとき。
  3. 児童福祉施設等に入所することとなるとき。
  4. 生活保護を受給することになったとき。
  5. 振込口座を変更したとき。
  6. 受給資格証を紛失したとき。

医療費の申請の方法

医療機関にかかり窓口で医療費を支払った場合は、医療機関で発行された領収書((1)患者氏名(2)診療年月(3)医療保険対象総点数(4)受領額(5)発行年月日(6)医療機関名が記載されていることが必須です。また、領収印が押してあるかどうかも確認してください。)を、こども医療費支給申請書に添付してください。領収書は、医療機関ごと、入院・外来ごと、医科・歯科ごとに分けて申請してください。

診療日の翌日から5年以内に役場子育て支援課、町内各幼稚園・保育園、子育て支援センター、健康増進センター、児童館へ申請してください。

医療機関で発行された領収書で上記の6点が確認できないものは、こども医療費支給申請書の領収書欄へ医療機関で証明を受けてください。

申請された医療費は、健康保険組合から高額療養費・附加給付で支給される額を除き、登録時に指定された口座に、申請書をお預かりした翌月25日(25日が金融機関の休業日の場合は前日)に振込予定です。
また、高額療養費・附加給付の支給決定確認をするため、支給が遅れる場合もありますがご了承ください。

お問い合わせ

埼玉県小川町役場 子育て支援課子育て支援グループ

電話: 0493-72-1221(内線191.192.193) ファクス: 0493-74-2341

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る

埼玉県小川町役場

〒355-0392 埼玉県比企郡小川町大字大塚55

町役場へのアクセス

電話:0493-72-1221 ファクス:0493-74-2920

役場開庁時間 午前8時30分~午後5時15分(土・日・祝日・年末年始を除く)

Copyright (C) Ogawa Town All Rights Reserved.