ページの先頭です

埼玉県家具固定サポーター登録制度を活用した小川町家具転倒防止器具設置助成金支給制度

[2017年8月30日]

住宅の地震対策【家具固定】を実施した世帯に助成金を支給いたします。

対象者

小川町に居住する世帯の世帯主が埼玉県家具固定サポーター(小川町内の業者)に地震対策として家具の固定業務を依頼した場合。 

家具 ⇒ タンス、食器棚、書棚、その他これらに類する床置型の家具、テレビ、冷蔵庫

【ご注意】

・借家等で金具、ネジ等を使用して建物に固定する場合は、建物所有者の同意が必要です。

・店舗併用住宅、事務所併用住宅も対象ですが、住宅部分に対策した場合に限ります。

助成額

設置費用(税込)の 2分の1 で 4,000円を限度とします。

例えば、5,400円を支払えば2分の1である2,700円の助成金が支給され、12,960円を支払えば、限度額となる4,000円の助成金が支給となります。

なお、助成金支給申請は1年度1回限りとします。

埼玉県家具固定サポーター

埼玉県が建設業界団体と連携し、相談及び見積り(無償)、施工(有償)を安心して依頼できる環境を提供することを目的として開始した制度です。

家具固定サポーター登録制度(別ウインドウで開く)

申請方法

1.サポーター(業者)に依頼

埼玉県家具固定サポーター登録名簿(別ウインドウで開く)において「小川町」の欄に掲載されているサポーター(業者)へ直接、家具固定の事前調査を依頼します。

【ご注意】

家具固定サポーター登録名簿の『市町村』欄が『小川町』となっている業者への依頼が必要です。

2.現地調査・見積り(無料)

家具固定に用いる手法・器具、固定する場所についてサポーター(業者)が相談に乗り、見積もりを提示します。

【ご注意】

借家等で金具、ネジ等を使用して建物に固定する場合は、建物所有者の同意が必要です。

3.契約

見積もり内容を確認し、納得したうえでサポーター(業者)と固定作業の契約をします。

【ご注意】

助成金の支給申請は世帯主となりますので、世帯主が契約(依頼)してください。

4.固定作業(有料)

世帯主またはその親族立会いのもと、固定作業を実施します。

5.サポーター(業者)へ支払・証明書の受領

固定作業完了後、サポーター(業者)へ代金を支払います。

同時に、助成金支給申請のための証明書を受領します。

6.助成金の支給申請

サポーター(業者)が発行した証明書を添付して、役場2階の防災地域支援課へ助成金支給申請書を提出します。

【ご注意】

・申請者は、世帯主です。

・設置日の属する年度の末日(3月31日)までに提出が必要です。

【提出書類】 

(1) 助成金支給申請書(様式第1号)

(2) サポーター(業者)が発行した証明書(様式第2号) 

※記載方法が不明な場合は、証明書・認印・振込先(世帯主名義)のメモを持参して役場2階の防災地域支援課へお越しください。

家具転倒防止器具設置証明書(様式第2号)【サポーター(業者)用】

7.助成金の受領

銀行振込により役場から助成金を受領します。

【ご注意】

振込先は、申請者(世帯主)名義の口座に限ります。

助成制度案内【家具固定サポーターによる家具固定助成制度】

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

高齢者世帯等に限定した家具固定助成制度もあります。

固定方法が限定されますが3台まで無料で固定できます。

お問い合わせ

埼玉県小川町役場 防災地域支援課防災地域支援グループ

電話: 0493-72-1221 1階(内線353.354) 2階(内線351.352) ファクス: 0493-74-2920

お問い合わせフォーム


埼玉県家具固定サポーター登録制度を活用した小川町家具転倒防止器具設置助成金支給制度への別ルート

ページの先頭へ戻る

埼玉県小川町役場

〒355-0392 埼玉県比企郡小川町大字大塚55

町役場へのアクセス

電話:0493-72-1221 ファクス:0493-74-2920

役場開庁時間 午前8時30分~午後5時15分(土・日・祝日・年末年始を除く)

Copyright (C) Ogawa Town All Rights Reserved.