ページの先頭です

療養費について(国保)

[2017年7月24日]

療養費の支給

下記の表のような場合は、いったん医療費を全額医療機関に支払って、後日保険証・印鑑・申請書など、必要な書類を添えて町民生活課に申請してください。

国民健康保険で審査をして、保険が使えなかったことがやむを得ないと認められた場合には、保険適用分の7割相当額(未就学児は8割、70歳以上の方は9割もしくは7割)が払い戻されます。

なお、審査のため、支払われるまでには2~3か月程度かかりますのでご承知ください。

70歳未満の方
NOケース申請に必要なもの
1急病など、緊急その他やむを得ない事情で保険証が使えなかったとき
(保険証を持参できなかったとき) 
・医師に支払った費用の「医療費領収明細書」
・申請書
・保険証
・印鑑
・領収書
・世帯主の銀行の預金通帳または口座番号などの控え
2お医者さんの指示でコルセットなどの治療用装具を作ったとき ・医師の意見書
・代金の領収書及び明細書
・申請書
・保険証
・印鑑
・領収書
・世帯主の銀行の預金通帳または口座番号などの控え
3柔道整復師の施術を受けたとき
(保険証を提示すれば、一部負担金を支払うだけで済む場合があります)
・施術料金領収明細書
・申請書
・保険証
・印鑑
・領収書
・世帯主の銀行の預金通帳または口座番号などの控え
4お医者さんの同意を得て、はり・灸・マッサージ師の施術を受けたとき ・医師の同意書
・施術料金領収明細書
・申請書
・保険証
・印鑑
・領収書
・世帯主の銀行の預金通帳または口座番号などの控え
5輸血に生血を使ったとき ・医師の輸血証明書
・代金の領収書
・申請書
・保険証
・印鑑
・領収書
・世帯主の銀行の預金通帳または口座番号などの控え
6海外において、やむを得ず病気やケガにより医療機関で治療を受けたとき
(注)治療目的での渡航は対象にはなりません
・パスポート
・代金の領収書
・診療内容明細書(Form A)
・領収明細書(Form B)
*日本語の翻訳文を添付(Form A・B共に)
・申請書
・保険証
・印鑑
・領収書
・世帯主の銀行の預金通帳または口座番号などの控え

入院時生活療養費

入院時生活療養費とは、療養病床に入院する65歳以上の方は、食費(食材料費+調理費)と居住費(光熱水費相当)にかかる費用のうちの標準負担額(負担額は所得により異なります。各区分の負担額につきましては、下記の表を参照してください。)を負担していただき、残りは「入院時生活療養費」として国保が負担します

*療養病床に該当するかどうかは、医療機関にご確認ください。
*人工呼吸器、中心静脈栄養等を要する方や、脊髄損傷(四肢麻痺がみられる状態)、難病等をお持ちの方については、今までどおり食材料費相当(入院時食事療養費の標準負担額)のみの負担となります。
*所得の低い方(住民税非課税世帯)は負担が軽減されます。町民生活課へ減額認定証の交付申請をしてください。
標準負担額は、高額療養費の対象にはなりません。

療養病床に入院する場合の食費・居住費にかかる標準負担額
区分食費(1食分)居住費(1日)必要なもの
現役並み所得者及び一般460円(420円(注))320円
低所得2210円320円減額認定証を病院窓口に提示してください
低所得1130円320円減額認定証を病院窓口に提示してください

 医療機関によって金額が異なります。どちらに該当するかは医療機関にご確認ください。

入院時食事療養費

入院時食事療養費とは、入院中の食材料費相当にかかる費用のうち、標準負担額(負担額は所得により異なります。各区分の負担額につきましては下記の表を参照してください。)を負担していただき、残りは「入院時食事療養費」として国保が負担します。

療養病床に入院する65歳以上の方は、入院時食事療養費ではなく、入院時生活療養費の該当となります。

*所得の低い方(住民税非課税世帯)は負担が軽減されます。町民生活課へ減額認定証の交付申請をしてください。
*標準負担額は、高額療養費の対象にはなりません。

入院時の食事にかかる標準負担額(1食分)
区分食材料費相当
(1食分)
必要なもの
一般260円
低所得2
過去12か月の入院日数 90日まで 
210円減額認定証を病院窓口へ提示してください
低所得2
過去12か月の入院日数 91日以降
160円減額認定証を病院窓口へ提示してください
低所得1100円減額認定証を病院窓口へ提示してください

*上記の表の各金額は、1食あたりの額となります。
*1日につき3回を上限に加算されます。

お問い合わせ

埼玉県小川町役場 町民課保険グループ

電話: 0493-72-1221(内線147~149) ファクス: 0493-74-2341

お問い合わせフォーム


療養費について(国保)への別ルート

ページの先頭へ戻る

埼玉県小川町役場

〒355-0392 埼玉県比企郡小川町大字大塚55

町役場へのアクセス

電話:0493-72-1221 ファクス:0493-74-2920

役場開庁時間 午前8時30分~午後5時15分(土・日・祝日・年末年始を除く)

Copyright (C) Ogawa Town All Rights Reserved.