ページの先頭です

国民年金保険料

[2017年3月16日]

国民年金の保険料について

国民年金保険料は所得に関係なく一律で、年度ごとに国が決定します。

保険料について詳しくはこちら(別ウインドウで開く)

国民年金保険料

月額15,590円(平成27年度)

月額16,260円(平成28年度)

月額16,490円(平成29年度)

付加保険料

通常の定額保険料に付加保険料(月額400円)をプラスして納付すると、老齢基礎年金に付加年金が上乗せされます。

付加年金を40年間(20歳から60歳まで)納めた場合

480月×200円=96,000円

老齢基礎年金額に付加年金分96,000円が上乗せされます。

申し込みできる人は第1号被保険者および任意加入被保険者のみです。また、国民年金基金に加入している人は加入できません。

付加保険料について詳しくはこちら(別ウインドウで開く)

必要なもの

・年金手帳

・印鑑

国民年金保険料の納付方法

口座振替

被保険者が指定した金融機関の口座から月々の保険料を納付期日(当該月の翌月末)に自動的に引落しする方法で、納め忘れ防止にもなります。

口座振替でまとめて納めると割引額が多く大変お得です。

2年前納、1年前納、6ヶ月前納、早割(当該月の月末引落し)があります。

前納制度について詳しくはこちら(別ウインドウで開く)

手続き

年金事務所、金融機関の窓口

納付書(現金)で納付

日本年金機構から送付される納付書を使って、全国の金融機関、郵便局、農協、コンビニエンスストアで納められます。

日本年金機構から送られてくる前納用納付書の1年度分(4月~翌年3月分)、6ヶ月分(4月~9月分、10月~翌年3月分)は保険料が割引されてお得です。

追納制度(後払い)について

免除や納付猶予の承認を受けた期間は保険料を全額納付したときに比べ、将来受け取る年金額が少なくなります。しかし追納することで将来の年金額を増やすことができます。

追納は、10年以内の期間について申出により古い期間から順に保険料を納付することができます。

追納しようとする月分の翌年度から起算して3年度目以降に保険料を追納する場合は、当時の保険料に経過期間に応じた加算額が上乗せされます。

追納制度について詳しくはこちら(別ウインドウで開く)

手続き

・国民年金保険料追納申込書

・年金手帳

・印鑑

お問い合わせ

埼玉県小川町役場 町民課戸籍年金グループ

電話: 0493-72-1221(内線141~146) ファクス: 0493-74-2920

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る

埼玉県小川町役場

〒355-0392 埼玉県比企郡小川町大字大塚55

町役場へのアクセス

電話:0493-72-1221 ファクス:0493-74-2920

役場開庁時間 午前8時30分~午後5時15分(土・日・祝日・年末年始を除く)

Copyright (C) Ogawa Town All Rights Reserved.