ページの先頭です

住民基本台帳カード・公的個人認証

[2015年10月1日]

住民基本台帳カード

住民基本台帳カードの交付は、平成27年12月28日(月曜日)をもって終了します。

※マイナンバー(社会保障・税番号)制度が平成28年1月から開始されます。それに伴い、住民基本台帳カードの交付は、平成27年12月28日(月曜日)をもって終了します。

官公署発行の顔写真付き証明書(運転免許証など)以外の証明書等による本人確認の場合は、郵送による照会が必要なため申請から交付までに数日かかりますので、余裕をもって申請してください。
・既にお持ちの住基カードは、有効期限までご利用いただけますが、個人番号カードを取得するときに廃止・回収します。
・平成28年1月以降追記載欄に余白がなくなった場合や紛失等の場合には、必要に応じて「個人番号カード」を取得してください。

住民基本台帳カードとは

小川町に住民登録されている方は、申請により住民基本台帳カードの交付を受けることができます。

住民基本台帳カードには、顔写真付きのものと顔写真無しのものと2種類あります。顔写真付きの住民基本台帳カードは、運転免許証のように公的な身分証明書としてご利用いただけます。

また、どちらのカードでも、広域交付住民票の請求・特例転出届・公的個人認証などに利用できます。

住民基本台帳カードをつくるには・・・

  1. 住基カードの即日発行ができるのは、運転免許証・旅券などに加えて本人確認書類をもう一点提示していただいた場合です。(ただし、ICカード運転免許証で既に登録されている2つの暗証番号を入力していただき、ICチップに記載された情報が運転免許証の券面事項と一致した場合は一点の提示で可能。)
  2. 顔写真付きの身分証明書をお持ちでない場合や代理人申請の場合は一度申請にお越しいただき、申請後に郵送する照会・回答書及び健康保険証や年金手帳などをお持ちいただいての交付となります。
    代理人申請の場合は、必ず委任状(代理人選任届)が必要になるほか、写真付きの住基カードご希望の場合は、住基カードに記載される証明写真(1枚)も必要となります。
  3. 暗証番号の設定がありますので、交付時には本人が窓口にお越しください。
  4. 申請時に本人がお越しの場合で希望される方は、窓口で写真撮影をします。(無料)
  5. 発行時、手数料500円がかかります。

住基カード代理人選任届

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

*住民基本台帳カード交付申請書はこちら

住基カード(交付・再交付)申請書

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

公的個人認証サービス

住民基本台帳による電子証明書の発行等は、平成27年12月22日(火曜日)で終了します。

平成27年12月22日(火曜)で住基カードの電子証明書の発行・更新・失効の手続が終了いたします。(有効期限までは引き続き利用可能です。)今後も利用される方は、次のいずれかの手続を行ってください。
(1)事前に電子証明書の新規発行・更新手続を行い、住基カードで電子証明書を利用する。
ただし、平成27年12月23日以降に再度失効になった場合は、個人番号カードへ切り替える必要があります。
(2)平成28年1月以降、個人番号カードを取得し、個人番号カードで電子証明書を利用する。
ただし、個人番号カードは平成27年10月以降の申請者に対して、平成28年1月から順次交付を行いますので、カードをお渡しするまでに時間がかかることが予想されます。
次の確定申告等で電子証明書を確実に利用したい場合は、(1)の手続を行うことをご検討ください。

公的個人認証とは

今後、さまざまな行政手続きがインターネットを通じてできるようになります。その際、利用者が安心して行政手続きを行うためには、他人によるなりすまし申請が行われていないことや、利用者からインターネットを通じて送信される電子データが途中で改ざんされていないことを、行政機関が確認する機能が必要になります。

公的個人認証サービスとは、利用者が使用する電子証明書を交付し、他人によるなりすまし申請や、通信途中での改ざんなどを防ぐための機能を、全国どこに住んでいる人に対しても安い費用で提供するものです。

詳しくはこちら 公的個人認証ポータルサイト(別ウインドウで開く)

公的個人認証サービスを利用する際に必要なもの

  1. ICカード(住民基本台帳カード)が必要です。カードのICチップ内に電子証明書を記録(発行)します。住民基本台帳カードを持参して窓口で申請してください。
    (申請の際、顔写真無しの住基カードをお持ちの方は、運転免許証などの顔写真付きの身分証明書も一緒にお持ちください)。なお、手数料が500円必要です。
  2. インターネットに接続できる環境のパソコン
  3. ICカードリーダライタ 市町村別のICカードリーダライタ適合表(別ウインドウで開く)

お問い合わせ

埼玉県小川町役場 町民課戸籍年金グループ

電話: 0493-72-1221(内線141~146) ファクス: 0493-74-2920

お問い合わせフォーム


住民基本台帳カード・公的個人認証への別ルート

ページの先頭へ戻る

埼玉県小川町役場

〒355-0392 埼玉県比企郡小川町大字大塚55

町役場へのアクセス

電話:0493-72-1221 ファクス:0493-74-2920

役場開庁時間 午前8時30分~午後5時15分(土・日・祝日・年末年始を除く)

Copyright (C) Ogawa Town All Rights Reserved.