ページの先頭です

高齢受給者証について

[2017年7月24日]

高齢受給者症について

70歳になると、お医者さんにかかるときの自己負担割合などが変わります。

対象となるのは、70歳の誕生日の翌月(1日が誕生日の方はその月)から75歳(誕生日の前日)になるまでの間で、保険証と一緒に負担割合を表示した「高齢受給者証」で医療を受けるようになります。

医療機関の窓口で支払う費用は、前年(医療を受ける月が1月から7月の場合は前々年)の世帯の所得状況により、1割または2割(現役並み所得の方は3割)となります(70歳になる方は、該当となる月の前月末に高齢受給者証を送付しますので、手続きは必要ありません)。

なお、昭和19年4月1日以前に生まれた方で、窓口負担が3割の現役並み所得以外の方は、平成
26年4月以降も特例措置により1割負担のままとなります。

*詳しくは下記添付ファイルをご覧ください

現在の高齢受給者証は、有効期限が平成29年7月31日までとなっています。

なお、古い高齢受給者証は利用できなくなりますので、責任を持ってご自身で処分していただきますようお願いいたします。

*75歳になる方は、誕生日から後期高齢者医療制度に移行するため、誕生日の前日が有効期限になっています。

*8月に前年の所得をもとに自己負担の割合が決定されるため、8月から自己負担割合が変更される場合があります。

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

埼玉県小川町役場 町民課保険グループ

電話: 0493-72-1221(内線147~149) ファクス: 0493-74-2341

お問い合わせフォーム


高齢受給者証についてへの別ルート

ページの先頭へ戻る

埼玉県小川町役場

〒355-0392 埼玉県比企郡小川町大字大塚55

町役場へのアクセス

電話:0493-72-1221 ファクス:0493-74-2920

役場開庁時間 午前8時30分~午後5時15分(土・日・祝日・年末年始を除く)

Copyright (C) Ogawa Town All Rights Reserved.