ページの先頭です

交通災害共済見舞金について

[2017年7月13日]

対象となる事故

日本国内の道路上での自動車、自転車、オートバイ等に乗車中、衝突、接触、転落、転倒等の事故、あるいは歩行中にこれらの車両にはねられたり、ひかれたりした事故。または、踏切道における電車等との接触、衝突、その他の事故。

見舞金の請求

  1. 交通事故に遭った日の翌日から起算して2年以内(身体障害見舞金の場合は3年以内)
  2. 小川町役場1階防災地域支援課にて手続きを行ってください。
  3. 代理人(家族に限る)が請求手続きをする場合は、委任状が必要となります。

見舞金の額

※傷害1・2の場合は、医師等による「治療実日数3日以上」となるものが対象です。
※「交通事故証明書」は、警察に交通事故の届出がないと発行されません。

傷害1(交通事故証明書が得られる場合)

  • 入院1日につき 2,000円
  • 通院日・往診日1日につき 1,000円

それぞれの単価に日数を掛けた金額の合計額。合計額が2万円に満たない時は2万円とし、限度額は22万円とします。

傷害2(交通事故証明書が得られない場合)

  • 入院・通院日・往診日1日につき 1,000円

単価に日数を掛けた金額。合計額が2万円に満たない時は2万円とし、限度額は6万円とします。

身体障害見舞金

傷害1の見舞金給付を受けた方が、その事故による傷害が原因で、事故発生日の翌日から2年以内に1級または2級の身体障害を残すことになった場合に、身体障害見舞金80万円が給付されます。

死亡

120万円

見舞金請求に必要な書類等(書類の費用は自己負担になります)

※交通事故自認書、診断書、同乗者証明書の用紙は、1階防災地域支援課の窓口でお渡ししています。

傷害1(交通事故証明書が得られる場合)

  1. 会員証、印鑑、預金通帳
  2. 交通事故証明書
  3. 診断書または治療証明書

※以下の書類が場合に応じて必要になります。

  • 同乗者証明書(交通事故証明書に同乗者としての記載がない場合)
  • 住民票(加入時と住所が異なる時など)
  • 委任状(代理人が請求手続きをする場合)

傷害2(交通事故証明書が得られない場合)

  1. 会員証、印鑑、預金通帳
  2. 交通事故自認書
  3. 診断書または治療証明書

※以下の書類が場合に応じて必要になります。

  • 住民票(加入時と住所が異なる時など)
  • 委任状(代理人が請求手続きをする場合)

身体障害見舞金

  1. 会員証、印鑑、預金通帳
  2. 障害診断書及び身体障害者手帳の写し

※以下の書類が必要に応じて必要になります。

  • 住民票(加入時と住所が異なる時など)
  • 委任状(代理人が請求手続きをする場合)

死亡

  1. 会員証、印鑑、預金通帳
  2. 交通事故証明書
  3. 戸籍謄本及び死亡診断書または死体検案書

※以下の書類が必要に応じて必要になります。

  • 診断書または治療証明書(死亡診断書または死体検案書により交通事故との因果関係が不明確な場合)
  • 住民票(加入時と住所が異なる時など)
  • 委任状(代理人が請求手続きをする場合)

お問い合わせ

埼玉県小川町役場 防災地域支援課防災地域支援グループ

電話: 0493-72-1221 1階(内線353.354) 2階(内線351.352) ファクス: 0493-74-2920

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る

埼玉県小川町役場

〒355-0392 埼玉県比企郡小川町大字大塚55

町役場へのアクセス

電話:0493-72-1221 ファクス:0493-74-2920

役場開庁時間 午前8時30分~午後5時15分(土・日・祝日・年末年始を除く)

Copyright (C) Ogawa Town All Rights Reserved.